これからのセミナー

メカトロ実践!ロボット製作・擦り合わせ実習講座

1人1機の軟体ロボット製作で、メカ・エレキ・ソフトの勘所を体得しよう!

開催場所の詳細はこちら

開催日 2019年4月15日(月)・16日(火)の2日間
開催時間 午前9時 ~ 午後5時
開催場所 東京都立産業貿易センター台東館(浅草8F)
申込締め切り日 予約受付終了しました
参加費用 120,000円 (1日60,000円×2日)  消費税別  ※教本・材料・道具レンタル付き
募集人数 10名
お申し込みは終了・完売いたしました。

セミナー講師

㈱プラチナリンク代表取締役 西田麻美

電気通信大学大学院電気通学研究科知能機械工学専攻博士後期課程修了,工学博士。数々の機器・機械開発を長年にかけて手がけ,大学,各種企業で機械設計,メカトロ,自動化技術における技術指導を行う。2017年2月に㈱プラチナリンクを起業。現在は,現場の視点に立脚した創造教育,メカトロニクス技術教育の啓蒙に努める。関東学院大学専任講師、一般社団法人包装機械学校講師、NPO法人自動化推進協会常任理事技術委員長歴任。メカトロニクス関連書籍多数。

セミナー趣旨

現在、技術者の人材不足と離職が懸念され、ものづくりを支える人材教育とその質の確保が問われています。ものづくりには、モジュール型と擦り合わせ型がありますが、後者の教育は創造力・問題解決力を養われるにも関わらず、教育は手薄で実践されている試みが少ないという現状があります。
本講座では、弊社オリジナルの軟体ロボットの製作と制御を通して、機械(機構)、電気電子回路、ソフトウェア(C言語プログラミング)による主要技術を実践(製作)で理解し、個々の技術を擦り合わせながら課題(競技会)で勝負を目指す、短期集中型(2日間)の実践型の講座です。
一人一機のロボット製作をスローガンとして「技術者教育」を推進しているため、ものづくりの本質を個別に体得することができます。また、ものづくりは、実際にやってみなければわからないことだらけのため、技術者としての適正、能力、理解度、チャレンジ精神なども明らかになります。講座に参加された95%の受講者から満足度を得ている人気の講座です。知識ゼロベースから、動かし、創造し、競い、楽しみ、感動しながらメカトロのノウハウを網羅的に習得できます。

講座では、ロボット作成し、上下、左右、旋回移動させ、競技会も実施します。
※Robot(ペラティンⒸ)は㈱プラチナリンクの特許商品です。

セミナー講演内容

講演プログラム
1日目

◆午前
1.導入~メカトロ製品開発の心得~
・道具の説明と確認
・材料の説明と確認
・競技会(目的)の説明
・製品開発(設計者)の心得

2.メカの製作
・メカ(ロボット)の実演・観察
・メカ(ペラティン)の特徴を把握する
・アクチュエータの説明
・ロボットの加工
・ロボットの組み立て
・ロボットの調整

1日目

◆午後
3.エレキの製作
・エレキ製作の準備
・電子部品の説明
・電子回路の説明
・動作確認用回路の製作 (メカ用:スイッチング回路/2個)
・動作確認用回路の製作 (ソフト用:LED点灯回路)
・メカの動作確認
・考察

片づけ(2日目の説明)

2日目

◆午前
4.ソフトウェアの製作
・ソフトの役割と位置づけを説明
・制御基板の説明と確認
・ノートパソコンの確認とプログラムの準備
・注意事項
・C言語の基本文法を理解する
・プログラミングの流れ
・変数・関数の宣言と使い方
・プログラミング
・コンパイル→制御基板へ転送
・LED点灯回路によるプログラミングの動作確認
・オリジナルプログラムの製作

2日目

◆午後
5.擦り合わせ実習
・メカ+ソフトウェア(ロボットの動作確認)
・メカを修正orプログラムを修正の考察
・各自で競技会に向けて調整・創造する

6.競技会
・競技会の準備と課題の確認
・発表ゴール(課題)に向けて10名で競う

・考察

片づけ、まとめ、アンケート

講師からのコメント

※本講座(メカトロ実践講座)の特徴
これまでにある大抵のロボット実習では、作られた部品を組立てて、それらを動かしたら結果がほぼどうなるのかがわかっています。
だから、受講者は、好ましい結果がでることに注力して作業を行います。
そこで、狙い通りに近い結果がでると、その結果に満足してしまい、ものづくりの本質に気づけなかったりします。
一方、ものづくりには手順があり、そこに客観的を持たせることが重要です。
本講座は、最もシンプルな機構と制御方法のみを受講者に提示します。
ロボットが、どのように動作するかの答えはありません。
自らで、シンプルなマシンに、少しづつアイデアを付けたし、
発想を広げていきながら、ロボット制御とは何か、創造するとは何かについて理解を深めていきます。


擦り合わせ(システムインテグレート)の極意を伝授します。

競技会を通して、技術者の心構えをわかりやすく説明します。
お申し込みは終了・完売いたしました。
PAGE TOP