ロボット擦り合わせ創造製作

メカトロニクス実践教育実習(メカ、エレキ、ソフト、擦り合わせ技術の勘所)を学びます

本講座の狙い

メカトロニクスとは、さまざまなメカ部品や電子機器が組み込まれている 機械を制御する「機電一体」の統合技術です。 人工知能(AI)やロボットを進展させるには、メカトロニクスの基本技術の理解が必須です。
しかし一言で、メカトロニクスといってもその技術は多岐にわたっており、それを理解するには多くの時間がかかります。
この講座では、「柔らかいロボット製作」という一風変わったユニークなモチーフを「見て、触って、作って、制御する」ことで、メカトロニクスが示す本質を理解し、今あるスキルに加えて、新たなテクノロジーに柔軟に対応する意欲・チャレンジ精神を高めることを目的としています。

セミナーの概要(企業・団体向け)

開催日 研修スケジュールについてはご希望を承ります。
 開催時間 午前9時~午後5時まで(1日7時間)を2日間で実施します
 開催場所 ご指定の場所で実施 ※会場はこちらで用意もできます。
 定員 10名限定(一人一機で競技会を行うので10名を上限としています。)
 価格 お問い合わせください(ご紹介割引・団体割引・トライアル割引有り)

研修セミナーの対象

機械・電気やプログラミングの知識がなくても安心して始められます。
新人研修からベテラン研修まで幅広くご利用いただいております。

カリキュラム

 講義内容
1日目(午前) メカの製作

    1. ロボットの材料・図面の理解
    2. ロボットの特徴を観察・把握
    3. オリジナルロボットの製作
1日目(午後) エレキの製作

    1. 電気回路の理解
    2. スイッチング回路の製作(メカ用)
    3. LED点灯回路の製作 (ソフト用)
2日目(午前) ソフトウェアの製作

    1. プログラム(C言語)の理解
    2. プログラムの製作
    3. プログラムの動作確認
2日目(午後) 擦り合わせ・競技会

    1. メカ・エレキ、ソフトの擦り合わせ
    2. 競技会(全員で課題にチャレンジ)
    3. まとめ

教材と道具レンタル

本講座は手ぶらでOKです。
競技会に向けて、参加者全員が公平に動作できるように、すべてこちらで準備・ご用意いたします。


◆講座テキスト
ロボット図面付き
◆材料一式
ソフトロボット(ペラティン)部品
LED点灯回路部品
スイッチング回路部品


◆レンタル
〇ノートパソコン
〇工具一式
・メカ製作用(ラジオペンチなど)
・エレキ製作用(はんだこてなど)
〇制御基板回路

競技会の特徴

ものづくりでは、お互いにもっと良いものを創ろうと競い合い、切磋琢磨、創意工夫をしながら高い技術を提供することに努めています。 そこでは、個別の技術を組み合わせればよいというのではなく、その技術をどう扱い、どのように活用したらベストかを創造し、総合的にまとめあげる力(擦り合わせ技術)が求められます。
本講座では、自作したロボットをよく観察して、課題に向けて、メカを工夫するか、ソフトウェアで調整するかを手を動かしながら試行錯誤します。実は、競技会の中にこそ、相互調整力(システムインテグレート力) 「学び」の本質があります。

◆ここからソフトロボットを創造します

ロボットは1円玉2枚の軽さ。
柔らかい機構だから、その制御が難しい。
だからこそ、実際に動かして、制御がうまくいったときの達成感は大きい。
そして、楽しい!!!!


競技会の例↓


◆力の競技会
柔らかい構造のロボットに最大限の力をださせるには、メカの形状やプログラムをどうすべきかを考えて、部品間同士を擦り合わせます。


◆速度の競技会
目的位置までいち早く動かすには、メカの形状やプログラムをどうすべきかを考えて、部品間同士を擦り合わせます。

  • 講座の特徴
  • やわらかいロボットを制作して動かすことに挑みます。
  • 初心者の方にオススメ!知識ゼロから理解できます。
  • メカニズム、電気回路、プログラミング(C言語など)がまとめて学べます。
  • 2日~3日間の短期スクールです。
  • 個人のレベルに合わせてメカトロの仕組みがわかります。
  • 企業など教育支援プログラムサポートいたします(別途相談)
  • 製作したオリジナルのロボットはお持ち帰りいただけます。

©ロボット(ペラティン)はプラチナリンクのオリジナルの特許商品です

お問い合わせはこちら →

PAGE TOP